小田急相模原駅程近くにある神奈川建商では、外構工事から苗木までお庭づくりに必要なものを幅広く取り扱っています


神奈川建商株式会社神奈川建商株式会社

ガーデンデザイナーのいるエクステリア・外構工事店ガーデンデザイナーのいるエクステリア・外構工事店

TEL:0120-837-120 お電話受付時間 9:00~18:00(水曜は9:00~17:00まで)

TOP

ガーデンデザイナーに相談する
ザ・スタイル ガーデンデザイン
オレンジ:本日、赤文字ピンク:店舗休日、緑:掘り出し物市

前月・次月を押すと月が替わります。

※都合により臨時休業となる場合がございます。

STAFF BLOG

旅のまとめ^^;パート3

やっぱり夏は終わってませんでした。。ね(^-^;
でも、暑いけどまだ外でもなんとか過ごせる気温で
助かりました。。
裏庭の整理、ひと段落・・済ませて来ました💦
シャワーでも浴びたのかと思うほどの汗で
自分でも( ゚Д゚)ビックリ!
まだ終わってないけど、blogを先に書き込みながら
身体をクールダウンさせましょう。。
***
旅の二日目
8:30にバスは出発。
行き先は、岐阜の関刃物センター

名物、刃物センターの店主 田中 正夫さん

語り口調が、厳しく優しく丁寧に乱暴で(笑)・・

でも、それには意図がある事

ちゃんと刃物の事、研ぎ方扱い方を

覚えていって欲しいから

日本の文化を受け継いでいって欲しいから・・

頭の中にインプットさせるために

という意図あっての語り口調なのです^^

人によっては不愉快に感じて怒ってしまう事も・・

↑田中さん、おっしゃってました^^

「ええな、娘っこ。よぉく、見とるんやで」

『皆様が研ぐ事を覚えて頂ければ日本産の刃物が残るのです。

本物の刃物は古くなればなるほど良くなります。

私は日本の包丁(刃物)が残るように

僅かな期待を持ってこんな馬鹿な事をしています。

充分御理解して頂けるように

「面白、可笑しく、上げたり、下げたり

岐阜弁にて口の悪い点はご勘弁、馬鹿と鋏は使い様」』

と、滑らかな語り口調に

ついつい引き込まれてしまいました*^^*

田中さんの眼にも、「よくみときんさいよっ!」と

言わんばかりに、ぐっと身体を引き寄せられた感じがしました^^

同じ包丁だそうです。

大事に使うと、こんなになってもまだ

良く切れる包丁でいてくれるそうです^^

私も、母の包丁を自分で研いでみようかな・・

長く使える包丁は、やっぱり日本の包丁だから。

刃物センター、連れていっていただいて

良かったです♡鳴海さんありがとうございました!

バスがゆっくり出発すると

田中さん、ずっと頭を下げて見送ってくださいました。

75歳だって言ってました。

長生きしてくださいよ!

また会いに行きたい場所です。。

***

刃物センターを出てから

金山巨石群へ・・

ここもまた長くなりそうなので💦

続きはまた!



コメントする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA



神奈川建商

本社
〒252-0313 神奈川県相模原市南区松ヶ枝町7-12 TEL:042-746-6181


Copyright (C) Ken-Show Inc. All rights reserved.