小田急相模原駅程近くにある神奈川建商では、外構工事から苗木までお庭づくりに必要なものを幅広く取り扱っています


神奈川建商株式会社神奈川建商株式会社

ガーデンデザイナーのいるエクステリア・外構工事店ガーデンデザイナーのいるエクステリア・外構工事店

TEL:0120-837-120 お電話受付時間 9:00~18:00(水曜は9:00~17:00まで)

TOP

ガーデンデザイナーに相談する
ザ・スタイル ガーデンデザイン
オレンジ:本日、赤文字ピンク:店舗休日、緑:掘り出し物市

前月・次月を押すと月が替わります。

※都合により臨時休業となる場合がございます。

BLOG KAZETAYORI NIWAHIYORI

ドアの錠にも注意が必要です!

先日、お客様にお宅にお邪魔している時の事。。。

突然、リビングのドアが開かなくなってしまたと言うので見てみると・・・・

開錠のレバーを下げてもラッチ(三角形のカギの出っ張り)が引っ込まず

ドアが開かない状況でした。

ドアの隙間からカッターの刃を差し入れラッチを引っ込ませて開錠し

ドアノブを下げてみると・・・・・

あれれ??ラッチが出たままになってしまっている。。

上の写真がレバーを下げる前の状況なので、殆ど引っ込んでいない事が分かります。

レバーの動きに問題は無いのですが、ラッチ本体の動きに問題が・・・

もしかして他のドアも??という事で全てのドアをチェックすると。。。。

同様のドアが5カ所あり、そのうち2カ所は数年前のリフォーム時に

調整(交換)済のところ以外の3カ所は同様な状況。

今回は1Fのリビングだったので良いですが

これが2階の居室だったり、トイレだったら

閉じ込められてしまう危険な状況です。

交換までの間に誤って事故が起きない様にと

不調のラッチ本体を外して部品の到着を待ちました。

そして・・・・・・ラッチを新品に交換

レバーを下げるとこの通り。

しっかりラッチが引っ込んでいます。(当然ですが・・)

閉じ込み事故の防止のためにも

自宅のドアのラッチの状況を確かめておく事を

お勧め致します。



コメントする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。


神奈川建商

本社
〒252-0313 神奈川県相模原市南区松ヶ枝町7-12 TEL:042-746-6181


Copyright (C) Ken-Show Inc. All rights reserved.